Yoshitaka Oishi

平成2年生。情報科学芸術大学院大学卒 メディア表現修士(専門は可聴化)
Twitterの通信データを可聴化して鑑賞者と一緒に演奏する作品を制作。大学では作曲をカール・ストーンに師事。中学の頃からホームページ作成、3DCGを独学、高校からC/C++、Maxなど。

ただの「道具」を作るのではなく、今まで利用されてなかった性質や特性を別の方面に応用できないか、今とは違う価値や視点を提供できないかと思考錯誤中。

一部では leico という名で知られる。