電子ガムラン

インドネシアの民族音楽・ガムランの楽器を電子化して行く試みです。
今回は試作品一号として鍵盤楽器サロンを電子化しました。
ガムランの奏法の特徴の一つである「叩いて止める」を再現するため、圧電素子とデジタルタッチセンサーを搭載し、今回はセンサーが反応するとArduinoからMax8にシリアル通信が送られ、Max8上で音の再生/停止をする形をとりました。